食品添加物
e0009627_12392714.jpg
久しぶりに本を読みました
「「食品の裏側」 著者:宮部司
この本は いつもお世話になってる
halさんのエントリーで知りました
食品添加物に対して 体によくない その程度の認識しかなかった私・・・

実際どんなものがあって 
どのように使われているのか?

と聞かれると 
答えられるものはほんのちょっと・・






halさんの言葉から この本がとても奥深いもののように感じ購入しました
添加物のセールスマンだった著者が食品の裏側を見せてくれます
中には驚くものもたくさんありました
でも 添加物のおかげで便利な事 助かる事も多いのも事実
頭から否定するのではなく 食品に対する「気持ち」を持てる本だと思います

私の母の世代は何でも手作り
幼い頃は体が弱かった事もあって 毎朝野菜ジュースを作ってくれたり
おやつも 味噌も 出汁も タレも みんな みんな 母が作ってました
「○○は体に悪いからね」 と いろんなものを制限されてた頃もありました
でも それは 母の「気持ち」だったんだなぁ と思います
表紙には「知れば怖くて食べられない」とも書いてありますが
選ぶ目 を持つ大切さがわかる本だと思います
今後も 私は添加物の入ったものを買うでしょうし 食べると思います
でも 味噌汁もダシの素を使わず 自分で昆布やかつおからダシを取ったり
タレやドレッシングを作ったり
自分がちょっと手間をかければ 摂取せずに済むものなら
そういう方向で少し努力したいな と思いました





本を読んだ後 家にある調味料が気になりいろいろ見てみました
醤油・・見てみます?^^;
e0009627_1312993.jpg

左は 知り合いに勧められてずっとお取り寄せしてる だし醤油
右上は 左のだし醤油では物足りない時に使ってる醤油
右下は 醤油がきれた時 急遽買った安い醤油

添加物は「台所にない物」と理解すればよいそうです
お取り寄せしてまで使ってた醤油が添加物だらけです
何気に買った醤油が意外にも添加物がなかったり
安いから と 臨時で買ったものは やはりそれなりのようです
[PR]
by sakura-find | 2006-06-08 13:19 | ・dairy
<< なんちゃってマクロビ 医師として 看護士として >>