新たな研究
チャンネルを ピッ ピッ と変えてる時に チラッ と見たから
よく覚えてないんだけどね・・・
記憶が曖昧だから 私的な解釈で正しい情報じゃないと思うけど
一応 書いておこうかな・・と・・・

青虫が蝶になって行く段階で 全く別の モノ になっていく訳よね?
その時に 細胞を壊す働きがある そうです

サナギの時 ずっとあの中で眠ってるよね
その時に 休眠ホルモン というものが出るらしい
そのホルモンは 癌細胞を眠らせる という事に
使えるのではないか 

という研究がされているらしいです
今発見されたとして
本来なら浸潤していくけど
そのホルモンを使えば 浸潤がとまる という事なのかな?

国立ガンセンター と どっかで研究されてるみたいです
もし これが本当に治療に使える事になったら
すごい事ですよね
ガンだけでなく 他の病気にも適用できそうだし
研究って 何年もかかるんだよね
でも そんなとこに着目した方ってすごいよね
そういう人たちのおかげで
医療が どんどん 進んでるんだよね

近い将来 本当に癌は怖くない病気になるのかもしれない
[PR]
by sakura-find | 2005-07-11 09:59 | ・病院
<< 里芋のぺたんこ焼き <オレンジ... チーズケーキ >>